◆  保育のしくみ 

 

幼稚園での活動も、保育園での生活も「保育」の一場面です。

「保育」には、「保護」と「教育」の2つの要素があります。

 

 そのうち、保育園では乳幼児の「保護(養護)」を、幼稚園では

児童の心身の「教育」をそれぞれの保育の基盤としますが、

その目的は「心身の健全育成」で、幼保とも一致しています。

 

下の図は、当法人の保育のしくみを形に示したものです。

外から内へと積み重ねるようにして、保育を進めています。

 

 

 

ページの最初へ