おねがい −ご見学・ご入園の前に− 

 

・仲町保育園並びに江戸川仲町幼稚園は、ともに宗教法人昇覚寺により設置された

  私立園でございます。

・そのため、創立以来つねに設立の理念を掲げ、保護者のみなさまの賛同を頂戴し

  ながら、各園の運営にあたってまいりました。

・当法人では、「同事」の設立理念に基づき、各園の保育に「おつとめ」の時間を設けて

 います。

・仲町保育園並びに江戸川仲町幼稚園(以下「仲町」と呼びます)へのご入園に際しま

  しては、「おつとめ」の時間につきましてのご理解が必要となりますので、それぞれの

  ご家庭で、検討をお願い致します。

・「仲町」では、次に揚げる意図・配慮のもとに「おつとめ」の時間を実践しております。

  ご検討の一助としていただければ、幸いです。 

 

 機通常の寺院での「おつとめ」とは

   一般の仏教寺院におきましては「おつとめ」は「勤行」とも呼ばれ、その意味

   するものは、ー畭困龍気┐鮟い瓠⊇い、実践すること∋刻を定めて仏前に

    おいて読経すること、とされます。

 供仲町の「おつとめ」と、お寺の「勤行」との違い

   仲町での「おつとめ」は、あくまで園児個々の心身における健全育成を主眼とし

    仏教などの教条的な布教を目的とするものではありません。したがって、いわ

   ゆる「強制」や「鍛錬」はありません。

 掘仲町の「おつとめ」のねらい

   仲町の「おつとめ」は、以下に掲げる項目をねらいとしています。

     屬気◆一日がはじまるぞ」と、こころを引き締めること

    △海海蹐鰺遒礎紊院快い気分に浸ること

    J様に感謝の気持ちを示すこと

   仲町の「おつとめ」は、日々の保育における、園児ひとりひとりの情緒の深まり

    および社会性の伸展を、その目的とします。

 検仲町の「おつとめ」の仕方

   仲町では、その興味や意欲の度合いに応じて個々の「おつとめ」に対する態度

   ・姿勢を育て、それを日々積み重ねることにより、各組の園児にまとまりを持た

    せています。

   その目安となる段階は、以下に掲げる通りです。

    仝を閉じ、お座りをして、参加する

    ⇔昭蠅亮蠅里劼蕕鮃腓錣擦

    姿勢を正す(膝を揃える、背筋を伸ばす)

    い海海蹐鮃める(目をつぶる、お唱えしてみる)

 

・イタリアの教育家マリア=モンテッソーリは、豊富な観察に基づき、「静けさは、こども

  たちがつくるものです。集団による成果であり、ひとりひとりが貢献するもので、こども

  がすっかり動きを止めること」である、と分析しました。

  そして、そのような活動による「静粛」は「集中」を促し、「集中」は「静粛」を生み出す、

  と結論づけています。

・仲町の「おつとめ」はその目的において、モンテッソーリ女史の説く「静けさ」や「静粛」

  とまさしく軌を一にするものであります。

・以上、「おつとめ」についての基本的姿勢をお知らせいたします。ご理解・ご協力のほど

 重ねてお願い致します。

                                                                 宗教法人 昇覚寺 代 表 小寺 義人

 

 

ページの最初へ