宗教法人 昇覚寺

                                                                  仲町保育園

                                                       なかちょうほいくえん

              1953.4.1創立

              【敷地】906.47

       【建物】540.47       1・2・3・4・5才児 計5クラス

              【運動場】 366       【お問い合わせ】 03(3680)5721 

 

 園のあゆみ

 

S28.4.1  神明寺に於て仲町々会後援による私設保育園として開園                        

S29.420 東京都より公認保育所の認可を受ける

S42.9.1  宗教法人昇覚寺が神明寺を吸収合併

S45.4.1  第二次内容変更認可を受ける(定員160名)

S46.4.1  第三次内容変更認可を受ける(定員212名)

S57.12.1 区画整理事業施行に伴い現位置に新築移転(定員120名) 

 

 

<正面玄関>


保育の特色

 

◇宗教法人昇覚寺設置による認可保育所です。

 

◇陽当たりのよい園庭では、こどもたちがのびのび遊び、園庭の畑では春には年長児によるさつ

  ま芋の苗植え、秋には全園児による「おいも堀り」が行われます。

 

◇鼓笛・体操・造形・書道の各活動で、講師による特別保育を行い、各担任とともに幼児教育の充

  実にあたっています。

 

◇園児の誕生会に地域老人会や園児の祖父母を招待したり、夕涼み会や運動会に地域の方々を

  お招きするなど、こども・父母・祖父母の三世代交流をすすめています。


保育活動

 

◇主な行事

4月 入園式・花まつり・母の会総会 

10月 運動会・お芋堀り

5月 親子遠足

11月 四月入園申し込み

6月 保育参観・青葉まつり

12月 生活発表会・成道会

7月 個人面談・お泊まり保育・夕涼み会

 1月 入園説明会

8月 平常保育

2月 保育参観・涅槃会・造形展・個人面談

9月 引き渡し避難訓練

3月 卒園式 

 

 

◇開所時間 午前7:30〜午後6:30


主な費用  (平成20年度)

 

◇保育料は、それぞれの家庭の所得税額・住民税額・固定資産税額等により決定されます。

  〜詳しくは下記「江戸川区子ども家庭部」へお問い合わせ下さい〜

 

江戸川区子ども家庭部 保育課 保育係 受付時間〈8:30~17:00〉土日祝・年末年始を除く

TEL 3652-1151(内線)2974~2979 / 5662-0066(直通)

URL http://www.city.edogawa.tokyo.jp/ (募集数の確認や申請書のダウンロードも出来ます) 

◇区立保育園と私立保育園の保育料は同額です。

 

◇入園金はありません。

 

◇保育料は1ヶ月単位です。

 

◇園服・体操服・布団・遠足代等、別途必要な費用につきましては、随時ご案内致します。


  法律では

 

・「(認可)保育所」は、児童福祉法に基づく「児童福祉施設」です

・厚生労働省の「保育所保育指針」では、次のように規定されています

  保育所は、その目的を達成するために、保育に関する専門性を有する職員が、家庭との緊密な

  連携の下に、子どもの状況や発達過程を踏まえ、保育所における環境を通して、養護及び教育

   を一体的に行うことを特性としている。

                                                                                         (第1章総則 2−2項)


見学の方へ

 

本園園庭には、周囲を取りまくようにして「イブキ」の木が立ち並んでいます。

これは、園舎の移転・新築に伴い、園児ひとりにつき1本ずつ、計120本を植樹したものです。

「イブキ」は火のような美しい樹形から”神木”あるいは寺院のシンボルとされる樹木でもあり、

少しずつ手入れをしながら大切にしてきました。

園庭もどうぞご覧下さい。


 

仲町保育園 園歌 作詞 広島 正巳

1.青空 潮風 元気な子

  歌って 遊んで 楽しいな

  もんもんもみじの手を合わせ

 ののさま 今日もありがとう

  みんなの仲町保育園 

 

2.すくすく 素直な 元気な子

 給食 お昼寝 楽しいな

  みんなで仲良く手を合わせ

  ののさま 今日もありがとう

  みんなの仲町保育園

 

ページの最初へ